キッチン

キッチン・浴室・トイレなどの水回りは消耗が早く、約10〜15年サイクルでどこかしら問題が出てきます。また、時代によってデザインも大きく変わりますのでリフォームのタイミングが重要になってきます。



美味しい!大好きなキッチンだと料理が楽しくなります。

ずっと使ってきたキッチンだから気づくことがあります。「もっと収納があれば…」「広いシンクがあれば…」「夏場のキッチンは暑い…」など、日々感じる事をお聞かせください。最新のキッチン情報をもって最適なキッチンプランをご提案いたします。









食洗機を使って家事の時間を短縮

システムキッチンのW450mmの収納キャビネットを外してその部分に新しくビルトインの食洗機を取付ました。
W600mmの収納キャビネットでも可能ですので取替をお考えの方は1度ご相談ください。



火を使わず快適なキッチンを

年々、急激に増えているIHクッキングヒーター。その理由として

  1. 安全性
    建物火災の主な出火原因でダントツの1位がガスコンロからの出火になっています。
    IHは火を使わないので出火原因の確率が低く、災害時のガス漏れ等の心配もありません。
    また、直火がないので調味料など何か取ろうとして着衣の引火したりする事故も未然に防げますので、高齢者の方や小さいお子様を持つご家庭にも安心です。
  2. 高熱効率
    ガスコンロに比べてかなり高火力になります。ガスコンロはコンロと鍋やフライパンの隙間から熱が周辺に逃げてしますが、IHはなべやフライパンの底とトッププレートがせっしているので熱のロスが少なく高熱効率になっています。
  3. 夏場が快適
    IHは火を使わないので、夏場にキッチン廻りが熱くならずに快適になります。また火が消える心配もありませんので扇風機等を使いながら調理も可能です。
  4. 掃除
    IHはガスコンロと違ってトッププレートが平らなので、簡単に拭くことができ掃除が楽です。

システムキッチンだけでなく据置タイプもあります。また、IHには200Vの電源が必要ですので電気工事が必要になってきます。マンションや集合住宅等では電気の容量の関係で200Vの電気工事が出来ない場合があります。お考えの方は一度ご相談ください。




下の写真のようなガスコンロが1段くぼんだ所に設置してあるものでも、部材を使ってIHを設置することができます。




もちろんビトルインガスコンロの取替も行います。